テレクラで出会ったイラマチオで絶頂するマゾな21歳OLとワンナイトラブ

閲覧数:1,172 ビュー 文字数:3725 いいね数:0 0件

「実録!ヤリマンとの遭遇体験談」では皆様から寄せられたヤリマンとのエッチなエピソードを連載形式で紹介していきます。
記念すべきヤリマン遭遇エピソード第7夜目は、コージーさん(46歳 和歌山県 自営業)からの投稿です。

仕事が早めに終わった日は帰りにテレクラに立ち寄っていたコージーさん。
その日はすぐに21歳の女性と会えることになったようです。
しかも会ってすぐに、ホテルに行きたいと誘われて、ホテルにいくとかなり積極的にされたようです。
今までに経験もしたことのない、かなり男性みたいな性的欲求の子と出会った経験談になります。
若い男を食い漁っているヤリマンとワンナイトラブで中出し

私は46歳の男性で自営業をしています。

今から10年ほど前ですが、テレクラで21歳のヤリマンエロ女をゲットしました。

仕事が早めに終わった日は帰りがけにテレクラに

当時の私は35歳で会社員をしており、仕事が早めに終わった日は帰りがけにテレクラに立ち寄ったりしてたんですよね。

この日もそんな感じで早く仕事が終わったので、いつものようにJR和歌山駅裏のテレクラに立ち寄りました。

時間は18時過ぎでした。

21歳の女性と繋がりました。

最初はお互いの年齢等を話し合い、「今日はどうしたの?」と尋ねました。

すると、「今仕事を終えて暇なんで、会える人を探してる」とのこと。

待ち合わせ場所は和歌山市のJR中ノ島駅前です。

ここは和歌山市中心部から少し外れてるだけなのに、無人駅というなかなかの立地の良い駅なんです。

テレクラで待ち合わせにもよく使われます。

お金関係の話はしてこないし、あっさり待ち合わせまで出来たしこれはスッポカシかな?と考えました。

しかし待ち合わせに使われやすい駅を名指ししてきてますし、店から車で10分以内の距離なのでハズレ覚悟で行ってみたんですよね。

すると電話で話してた時の衣服そのままの女性が駅前に立っており、すぐ合流出来ました。

21歳の女性とつながり、会うことになりました

彼女の名前はエミ、年齢は21歳で職業は事務員です。

上着は白のブラウスに下はグレーのロングスカートで上品な感じの女性でした。

顔は普通レベルで真面目な雰囲気の女性です。

学生時代に図書委員とかしてそうな娘って感じですね。

とりあえずエミちゃんを車内に招きいれ、改めて自己紹介をします。

お互い第一印象はOKだったようなので、そのまま遊びに行くことに。

「仕事上がりならお腹空いてる?ご飯でも食べにいく?」と話をしたんですが、エミちゃんの返答は違いました。

「食事もしたいけど、ルームサービス等でもいいよ・・」と。

最初は意味がわからなかったんですけど、すぐにラブホテルのルームサービスでもいいって意味だと気づきました。

ここまで直球で言われるなんて思っても見ませんでしたし、え、マジなの?と動揺しましたね。

出会ってから15分後には和歌山市内のラブホテルに

「エミちゃんはいいの?まだ会ったばっかりだけど?」と尋ねると、「ウン、変な人だったらパスだけどオジサンいい人そうだしね。

どうせ食事やドライブ後に関係を持つだろうし、それならゆっくり話せるラブホテルの方がいいかなと思って」と言われました。

まあ確かにそうなんですが、いきなりここまで言われるとは思ってみずビックリしましたね。

真面目そうなエミちゃんと出会ってから15分後には和歌山市内のラブホテルに入室してました。

中ノ島駅から車で5分ぐらいの所にジュネスっていうラブホがあるんですよね。

ここはJR和歌山駅からも近く、よく利用してるお店です。

とりあえずルームサービスでドリンクを注文します。

少し落ち着いてからエッチするつもりだったんですけど、エミちゃんの考えは違いました。

入室後すぐにスカートを脱ぎ、ブラウスの下は下着のみの姿に。

ブラウスの生地の間からチラチラパンティが見え、とってもエロいんです。

このセクシー攻撃に私の理性は吹っ飛び、そのままエミちゃんにキスを。

すでにエミちゃんはやる気満々だったようで、エミちゃんから舌を入れてきました。

それからエミちゃんはとっても積極的でした

お互いの舌をゆっくり絡め、エッチな感じでディープキスを続けます。

すでにスカートはありませんし、エミちゃんの足を少し開かせてパンティの上からクリ付近を触るといきなりエミちゃんの口からは喘ぎ声が。

いきなり感じてるのか?とクリ付近を優しく撫で回します。

指がクリ付近を通過する度にン・・と声を漏らしてくれます。

キスを中断し、エミちゃんの耳を舐めながらクリ付近を強くさすると、「もう我慢出来ない・・」と私の愚息を触ってきました。

ここからはエミちゃんのペースとなり、私のパンツを下ろして愚息を取り出します。

私は仁王立ち、エミちゃんは膝をついた状態で私の愚息を口に頬張ります。

まだシャワーでキレイにしてない愚息なので、「キレイにしてこようか?」と言ったんですけどね。

「このままの方が興奮するから・・」とエミちゃんは熱心にフェラチオを続けました。

しばらくこのままの状態でフェラチオを楽しんだ後、ベッドに移動します。

ここでもエミちゃん主導ペースで、私は仰向けに寝てエミちゃんは先ほど同様フェラチオをしてきます。

途中でエミちゃんから、頭を持って強く振ってと催促されました。

要するに私がエミちゃんの頭を持ってオナホのように扱って欲しいってことだったんです。

え?こんなことしていいのか?と思いつつも、エミちゃんに言われた通り頭を上下に動かしました。

エミちゃんの喉奥まで愚息を突き入れると、ンーンーとエミちゃんの口から声が漏れます。

さすがにこれはやり過ぎたか・・と愚息から口を離してみると、「やばかった・・・」と言われました。

「ごめん、調子に乗りすぎたね」って言うと、「ウウン、興奮しすぎてやばかったの・・・もっとして」と言われてビックリ。

こんな感じで何度か喉奥まで愚息を突き入れてると、なんとエミちゃんフェラチオで絶頂に達してました。

その後私は仰向けのまま、騎乗位で挿入を開始します。

粘度の高い本気汁が愚息に絡み、エミちゃんの膣内はヤバイぐらい気持ちいいいでんす。

ヤバイ・・イキソウ・・ってなった瞬間、エミちゃんの方が先にイキました。

後で知ったんですが、私がイク瞬間の硬い愚息が最高に気持ちいいらしく、私がイキそうになる度にエミちゃんはイッてました。

イキそうになっては休憩を繰り返し、初回の射精まで10回以上エミちゃんをイカせてから外出しでフィニッシュ。

一回ではものたりないという感じのエミちゃん

一回だけではエミちゃんは物足りなかったんでしょう。

終わってから5分もしないうち、エッチ後に洗ってもない私の愚息にしゃぶりついてきました。

最初は反応してなかった愚息も10分ほどフェラチオされてるうちに復活し、二回戦に。

一回したことでエミちゃんの感度は上昇しており、一回戦以上にイキ狂ってました。

結局この日、初回は外だし、二回目は口内発射、三回目は中出しと計三回もしました。

これだけエッチな女性っていませんし、「次回も会って欲しい」とお願いしたんですけどこれは断られました。

「初めて会う男性とするから興奮するのであって、同じ男性と何度も関係を持とうとは思わないの・・」と。

攻めるのは好きだし、ほんと男性みたいな性的欲求を持ってる女性でした。

エミちゃんのようなヤリマンエロ女をゲット出来ないかなと、それからもテレクラにハマり続けました。

Kenさん、投稿ありがとうございます!

テレクラで出会った21歳のOLさんと待ち合わせでそのままラブホテルへ!
熱心にフェラとしてくる積極性はまさにヤリマンの真骨頂という感じ♪
更にイラマチオで絶頂まで感じるかなりのマゾな女性だったようですなー
これは本当に素晴らしい拾い物だったと感じたことでしょうね(笑)

一晩で合計3回も楽しんだKenさん。
関係を続けようとしましたが、一晩限りのワンナイトラブを楽しみたいからと断られてしまった模様…
これは残念ですが、こういう女性は結構いるんですよね。

悔しい気持ちは残るかもしれませんが、これもいい経験と割り切って次のヤリマンを探してほしいですね♪