同じ部活の彼氏彼女いない4人で乱交

閲覧数:194 ビュー 文字数:5076 いいね数:0 0件

同じ部活の仲間彼氏彼女いない男2女2でときどき呑んでた。

大学4年でそれぞれ就職で来年からみんなばらばらになることも決まり、何となく頻繁に集まるようになってた。

みんな、

「彼女彼氏ほしいなあ」

とか常々言ってた。

ある日、もう一人の男Mが

「みんな恋人いねーし、思い出作りにみんなでやっちゃわない?」

とか提案してきた。

最初は

「アホか。」

とか言われてたが、その後、Mの家で4人で呑んでたんだが、Mがパンツ1枚の格好で女Eの乳を触りだした。

Eもあんまり嫌がってないようすで、その後もう一人の女Yの乳ももみだした。

「何すんのー。」

とか言いながら、2,30分2人の乳をもんでいた。

オレはなんとなくそれを眺めていた。

その後、MはYと激しくキスしながら、乳をもんでた。

最初にいちゃついてたEがなんとなく取り残される感じになり、Eはオレのとこに来て、体をくっつけはじめた。

オレも何となくでEの服に手をいれ、生乳をもみだした。

久しぶりにエロい感覚になり、すげえ勃起してきた。

気づくと、となりでYはパンツ1枚でMから乳を吸われていた。

オレは久しぶりに見た女の裸体に興奮してきた。

オレもEを脱がし生乳を吸い出した。

気づくと2ペアとも69をしてた。

今まで4年間ただの部活仲間だった女2人が全裸になり、お互い同じ空間でいやらしいことをしてる光景に興奮が激しくなってきた。

Mは仁王立ちになり、Yがフェラしていた。

オレは何となくこんなファンタスティックな状況をつくってくれたMにひそかに感謝だった。

Eに

「なあ、ダブルで咥えてあげなよ」

と促し、仁王MのチンポにYとMがしゃぶりつく格好となった。

仁王Mのご満悦な表情が見える。

そのとき、オレは初めてまじまじと2人の女の背中とケツを観察できた。

今までEとYの競泳水着姿ばかりを見てきた。

これまで、水泳部でともにがんばってきた気心してた仲間で、エロの対象としては見ていなかった。

2人とも肩幅が広く、しまった体だ。

その2人が今、男の性器にしゃぶりつく獣と化している。

オレのチンポはカウパーだらだら、うしろから1人のマンコに指入れながら、もう1人のマンコを舐めるのを交互にした。

男2人ゴムを装着し、オレはYに、MはEにそれぞれ正常位挿入。

その後、交代し、騎乗位挿入中、YとEにレズキスしてもらった。

最後はバックでオレはY、MはEの中で果てた。

正直、久しぶりSEX+初めての相手、2人+初めての乱交+しかも、部活の仲間。

2人の裸+2人の初めて見るいやらしい姿。

どれもこれも初めての経験でとてつもなく興奮した。

後日、Mは大家から怒られたらしい。

行為中はすっぽり忘れていたが、女2人のけたたましい叫び声がMの防音不備のアパートから外に響きわたってたらしい。

Mはすげえ恥ずかしかっただろう。

もうあと1年なんで、引越しはしないらしいが、近隣の人には目を合わせづらいらしい。

後日、4人で集まって呑んでだときに、Mが大家から怒られた話は笑いのネタになった。

女の子らも先日の出来事はまんざらじゃなかったらしい。

オレは正直言って、乱交解禁で新たな楽しみの広がりを感じていた。

M「今度は家じゃだめだな。ラブホで飲み会するか」

女の子らは行ったことないらしくちょっと楽しみ的な感じだった。

オレは卒業までの期間限定で、このチームが暗黙のうちに結成されたことに興奮がとまらない。

オレは楽しくなりそうなホテルを探してみると言い、後日またホテル呑み会しようってなった。

Mのボロ軽四で目的のホテルへ向かった。

車ごと特定のルームに入る方式だった。

車庫の横にいきなり2Fに行く階段がある。

オレたち4人は2Fの玄関から入った。

どうやら、2Fがベッドルームで、1Fが風呂のようだ。

オレは電話でホテル使用の説明をきいた。

3人は先に風呂を見に行っていた。

さっそく、お湯を張っているようだ。

Y「すごいよ。何か南国のプールみたい」

M「そんじゃあ、風呂で飲もうぜ」

ただ脱衣所がなく、1Fに降りたらそのまま風呂。

M「オレらは先に風呂行っとくから、あとから来ていいぞ」

Mとオレはそそくさと全裸になり、酒の入ったクーラーボックスを持って風呂に行った。

確かに壁は南国の風景で、浅いプールみたいな風呂があり、まわりには植物がたくさんあった。

しばらくして、全裸になったYとEが入ってきた。

オレたちは浴槽で乾杯した。

4人で風呂に入りながら、呑み始めた。

オレとY、MとEで互いに体をさわりながら、呑んでいた。

話は経験人数とか初体験の話だった。

Eは普通に経験人数1人、Yは水泳部の引退した先輩3人とやったらしい。

Eは普通に驚いていた。

まさか、あの先輩たちがYを犯してたなんて・・・。

その後、Yがおしっこしたくなったらしいトイレは2Fしかない。

オレ「ここでおしっこ見せてよ」

M「おう、Eも一緒に見せてくれよ」

E「人前でおしっことか、恥ずかしいんだけど」

YとEは排水溝のところで一緒に放尿を見せてくれた。

若い女が並んで、放尿するのを見るのは初めてだし、感動した。

M「ありがとうな。お礼に舐めてあげる」

E「やだあ、汚い」

YとEは1回浴槽に浸かり、風呂の淵に座った。

MはEのマンコを舐め始めた。

オレ「Yのはオレが舐めよう」

オレはYのマンコの尿道のとこに舌を入れて舐め始めた。

しょっぱい汗の味だった。

Yも気持ちよさそうに、

「ああん」

とか言ってくれた。

M「おれも小便したくなってきたけど、見る?」

E「やだあ、でも見てあげる」

MはEとYを促し、3人で立った。

E、M、Yの順で肩を組み、Mは放尿し、途中からEとYの足にかけだした。

Y「やだあ、汚い」

M「ガキのころ、スイミングスクールでやってなかった?」

E「あんたんとこだけでしょ」

M「O(オレ)、お前もたまってないん?」

オレ「じゃあ、オレはみんなに尻穴をみられながら、やる」

オレは再び浴槽につかったY、M、Eに見られながら、尻穴を広げて見せながら小便を実行した。

その後もわいわいと風呂で呑み&談話。

いつのまにかEがMのをフェラ、Yがオレのをフェラしてる状態になった。

M「なあ、いっていい?」

E「おむ、おむ」

M「ああああ、いったー」

どうやら、MはEの口の中で発射したようだ。

Eがごほっと咳込んでた。

オレはいきそうになかったので、一度口から抜いて手でYに顔射した。

精子まみれのYが笑顔を浮かべた表情がかわいかった。

その後、オレたち4人は風呂場で洗いっこした。

体をタオルで拭き、4人そろって全裸で2Fへの階段を上がり、ベッドルームへ戻った。

E、オレ、Yの順でソファーに座り、無言のままゆっくり休憩していた。

オレは右手でE、左手でYの乳をなんとなく揉んでいた。

部活仲間だった2人がエロ仲間になり、2人の顔と裸を改めて整理する。

オレの主観だが、EもYも顔はなんとなくかわいい。

Eは顔は面長で乳もあまり大きくないが、細身で足が長く綺麗だ。

Yは丸顔で乳はEより少し大きく、足は若干太い。

2人とも水泳で鍛えてしまっていて、後ろ姿はすごぶる美しい。

水泳部だったからかマン毛は中央に少し残し、まわりは綺麗に剃っている。

それから、EとYと交互にちゅっちゅしてたら、Mが全裸でビデオカメラを向けて、構えていた。

このとき気づいたが、オレもMもさっき発射したというのに、もう再勃起していた。

Y「何撮ってんの?」

E「インターネットに流出させたら、殺すからね」

M「おう殺せ」

オレたちはカメラ目線で3人で舌をレロレロさせた。

M「なあ、O交代して」

オレとMは交代した。

撮影担当となったオレは3人の体全体を撮った。

女2人の目つきがいやらしさMAX。

こんな、いやらしい目つきもできるんだな。

部活仲間だったときとは完全に別人みたいだ。

2人は女優だ。

その後はベッドの上でオレがゴムを装着し、バックでYのマンコに挿入。

YがMのチンポをフェラ、MとEがディープキスでSEX開始。

オレが激しく突き、Yの口はMのチンポに食らいつく。

Y「あぶっあぶっ・・・」

Yのマンコからの愛液がすごかった。

次はMがゴム装着でバックでEのマンコに挿入。

オレは生フェラ派なんで、ゴムを脱着し、Eのお口に挿入。

Yがオレとディープ。

Eの吸引がすごかった。

オレはいきそうなのをイマラでスピードを抑え、耐えた。

その後はソファーにEとYが並んでカエルポーズ。

オレは再び新ゴムを装着し、2人で挿入。

次にバックでペアを代え、挿入。

M「お前らの愛液がおまんこでミックスされてるよおおお」

EとYはMの家のときよりも高音の喘ぎ声のハーモニーを奏でた。

オレとMはほぼ同時に果てた。

その後、4人は笑いっぱなしだった。

歯磨きして、また焼酎水割りを飲んだりして結局、4人マッパで寝た。

ベッドは広かったが、さすがに4人じゃ狭かった。

次の日、オレは一番最初に起き、風呂のお湯を張り、一人朝風呂を堪能していた。

一時たって、Yが全裸で風呂にやってきた。

EとMは仲良く爆睡らしい。

Yと並んで、将来の話とかした。

「いつかはみんな結婚するだろうけど、こんなことあったなんて一生秘密だね。」

とか、部活や昔の大会のことを話した。

Yは昔からのYなんだけど、何か不思議な感じだった。

その後、Eが入ってきた。

Eは部内では面倒見がよく、女子部の姉御的存在だった。

けっこうまじめなEがこんないやらしい女に変貌するなんて・・・。

オレと女2人バスローブでモーニングを食べてたら、Mが起床した。

オレ「風呂行ってこいよ。お前の朝飯もあるよ。」

Mは寝ぼけ返事で風呂に行った。

チェックアウトの11時までまだ時間があった。

M「なあ、お前らのレズプレイが見たい」

Y「えっ、うん」

E「いいけど、先にホモプレイが見たいな」

オレ「レズプレイみたけりゃ、ホモプレイ見せろってこと?」

E「そうゆうこと」

M「オレはレズプレイ絶対見たい。O、ホモるか?」

オレは正直、ホモるのは勘弁だったが、女2人にいろんな要求してきたし、断るのも申し訳ない。

オレは初めて男とディープキスをした。

気づいたら、EとYがスマホで撮っていた。

M「何撮ってんだよ」

E「あんたたちもあたしらの裸撮ったじゃん?」

M「まあ、そうだけど」

E「あんたたちもっとあたしらの裸撮りたいでしょ?」

オレ「おお」

その後、Eに指示されるままオレはMのチンポをしゃぶった。

フェラなんて初めてした。

魚介類の味がして不快だが、女たちにさせてたと思うとちょっと申し訳ない気分になった。

次にMからしゃぶられた。

さすが男、気持ちいいとこを分かってる。

女たちより上手だ。

最後、オレとMは69した。

女たちは全裸姿で熱心にスマホで撮っていた。

ああ、あと10分でチェックアウト、女のレズプレイはお預けとなった。

ヤリマンとの遭遇体験談投稿募集中

当サイトではヤリマンとのエッチな体験談を募集しています。合コン・ナンパ・オフ会とかでみんなが出会ったヤリマンとのエロい体験談をどんどんお寄せ下さい!
投稿する