Mっ気のあるヤリマン人妻

閲覧数:44 ビュー 文字数:3145 いいね数:0 0件

20代の頃、仕事関係の先輩の嫁さんに食べられた話ならあるな(笑)

俺が27、8の頃、相手は33、4歳ぐらいだった。

その嫁さんは俺の職場のOGだった。

そんなのでよければ書くよ。

面白くないかもしれないけど書いてみる。

大学出て働きだしたのは25歳の頃だったんだけど、俺が入った部署は伝統的に30代ぐらいまでの若い世代が社員、派遣、バイト関係なく仲良くて、プラス以前働いていたOB、OGも仲良くて繋がっていたんだよね。

彼女と出会ったのは働きだして1年ぐらいの26、7の頃。

その若手とOG、OBで泊まりでキャンプに行くことになったんだよね。

総勢14、5人ぐらいで行った。

その中のひとりが彼女で数年前に結婚退社して子供が1人いた。

旦那はその部署と結構親密な関係の会社の社員でそれで彼女と知り合って結婚したみたい。

俺は当時そこの会社の担当でその旦那の社員とも仲良かったんだよね。

キャンプ当日、旦那は仕事でこれなくて、彼女は3歳ぐらいになる子供と2人で参加してきた。

キャンプのときは、その後あんなことになるとは想像すら出来ないぐらい普通にみんなで飲んで遊んでの関係までで終わった。

そのキャンプ行ってから、1、2ヶ月後ぐらいかな。

その時のメンバーの中の7、8人ぐらいで飲み会をすることになった。

その時に、彼女も飲み会なんで今度は1人で子供は旦那に任せてきたらしい。

彼女と昔から仲良かったという先輩社員に聞いたところ、彼女は在職中は結構イケイケタイプだったらしく、色々と噂も事実も(笑)あったような人で、キャンプの時に少し感じたけど、酒飲むと結構ハイテンションになって歯止めは効かない、危なっかしい感じはあった。

その日の飲み会も盛り上がって、彼女はやっぱりハイテンションで結構ベロベロで潰れた感じになった。

彼女は飲んでいるときから俺に積極的に絡んで来て、仲良く盛り上がって最後は俺の横で潰れちゃったんだよね。

そうしたら、先輩たちから彼女のことを

「あとよろしく」

と預けられてしまった(笑)

彼女は当時の年齢は33、4歳ぐらいだったかな。

見た目は童顔でタヌキ顔の可愛い系、身長も高くなく160はなかったと思う。

体型は30代で子供産んでいるから当たり前といえば当たり前だけど、太くはないけど普通よりちょこっと肉付きは良い感じ。

胸はD~Eぐらい。

本人いわく、子供産んでしぼんでその前はF~Gぐらいあったそうだ。

時間は夜中の2時、3時ぐらいだったかな。

酔っぱらって寝てしまった彼女をどうするか悩んだ末、とりあえず、ちゃんと寝させれるところ、ラブホテルに俺は行くことにした。

正直、彼女も潰れていたし、する気は全くなかったんだけど…。

ホテルに入って彼女をベットに寝かせて、俺も寝ようと着替えてベットに仰向けになったら、彼女がいきなり動き出した。

俺の上にまたがり、ディープキスしてきた。

マジで俺はビックリしたよ。

若干、狸寝入りしていたらしくディープキス。

ベロチュウされたら、彼女は自分で服脱いで俺のパンツ脱がせてフェラしてきた。

じっくり育ててくれたら、今度は上に乗っかってきた。

それも生で。

俺も男だし、その状況で拒む理由もないから、されるがまま、完全に犯されている?食べられている感じだな(笑)

若かったからまだ結構早漏だったかな、騎乗位で結構あっさり1発目放出。

生なんで中出し。

正直、中出しは結構抵抗あったから拒んだんだけど、中に欲しいと懇願されたら、頭もあそこも拒めなかった。

ただ、彼女はそれでは終わらせてくれなかった。

出しても抜かずにそのまま2回戦突入。

ここも結構あっさり撃沈。

さらに3回戦、4回戦…

結局、抜かずの5連発やられました(笑)

後にも先にもこんなエッチはこの時だけしかしたことない。

終わったあとになんでしたのか聞いたら、キャンプの時から俺のことを気に入っていたらしくその日は狙っていたと言われた。

完全な肉食女子の彼女に初めて食われた日の話はそんな感じ、俺にとっては貴重な(笑)体験なんで結構、忘れられないエッチだったな。

彼女とした日の翌日から彼女の旦那さんと仕事で一緒になったから、ドキドキとなんか複雑な気持ちを抱えていた気はする。

次に彼女にあったのはそれから1ヶ月ぐらいたった頃。

前回とほぼ同じメンバーでまた飲み会が開かれた。

彼女は相変わらずハイテンションで、前回と同じように潰れて同じように彼女の世話を押し付けて先輩たちは帰っていった

半分は狸寝入りなんだろなと思いつつも、その頃は俺も彼女いなかったのもあって、知り合いの奥さんという後ろめたさはありながらも、やりたい気持ちも強く、彼女を抱えてその日は自宅に連れて帰った。

俺は基本は攻めるのが好きなタイプなので、前回とは違ってこちらから仕掛けた。

そしてキスをしたらやっぱり目覚めた(笑)

彼女に今日もこうする予定だったのか聞いたら

「もちろん」

という返事が返ってきてそこからスタート!

体質は結構敏感で、どこを攻めてもヨガルヨガル。

特に胸は超敏感。

大きさは小さくなったとは言っていたが、DかEぐらいはあったから大きめ。

めちゃめちゃ柔らかい胸だった。

揉んでも大きく反応。

乳首吸っても更に反応。

更に少し痛いぐらいに歯を立てて、乳首を噛むのが好きだったみたいでせがまれやると更に敏感に反応した。

アブノーマルにそんなに興味なかったんで変なことはしなかったけど基本彼女はどMだったと思う。

求めればほぼ何でもOKしてくれたんじゃないかと思う。

フェラもパンツを脱がし、風呂にも入ってない汚いあそこを美味しそうになめてくれていた。

ただその日は主導権は俺が握った。

仰向けにさせて、液で溢れんばかりに濡れているあそこにイン。

もちろん生入れ。

今思えば締まりも感触も良かった気がする。

そうじゃなければ若くても連続5連発は無理でしょ(笑)

あそこでの反応もバツグン!

とにかく声が出る

胸を攻めた時にも大きなよがり声を出したが、本番中は更に大きさもトーンも上がる。

前回はホテルというのと、俺が攻められていたというのもあったからかそんなに気にならなかったが、流石に自宅のマンションで夜中、隣の住人もいることで、キスをして口をふさぎながら腰を動かしていた。

彼女は細かいイキは結構起こる感じで、身体を引きつかせて頻繁にイッちゃう感じだったかな。

イケばイクほど声の大きさもトーンも上がるから、それを防ぐのにはなかなか苦労したかな。

口でふさいだりたまに手でふさいだり(笑)

彼女はフィニッシュをやっぱり中出しを求めてきたが、こっちは知り合いの顔よぎるし、ピルとか飲んでいたわけでもないとも聞いていたので、

「流石にまずいよな」

と思ってその日はお口に放出。

もちろん綺麗に美味しそうに飲み干してくれました。

その日は1回でクタクタだったけど、若かったんでもう1回戦だけはして寝たかな。

1回目とは違って至って普通の2回目だった。