西内ま○や似のヤリマン妻(1)

閲覧数:514 ビュー 文字数:2436 いいね数:0 0件

最初は半個室のダイニングバーでスタート。

お互いの嫁、旦那の勤め先の方向はわかってるのでそれと反対側のターミナル駅からちょい歩く場所の店を選択。

そこからバーを一軒はさんでから誘おうかと思ったけど、そうはならなくていきなりだった。

ママ友は身長164センチで西内まりや似。

いたずらっぽく笑ったところがすごく似てる。

酒あまり強くなさそうなのにカパカパのんでノースリーブの肩まで赤くなる。

ちょっと舌足らずになって頬があからむところがたまらなくかわいい。

なんだこの可愛さはってレベル。

こういうのレポるのってはじめてなんだがこんなペースでいいのか?

もっとてっとり早くズボッとずりゅっと書けやって感じ?

店に入るやいなやどちらも魔の二歳児持ちなのでその話題が爆発。

しかも子供同士も仲良く、嫁同士も単なるママ友以上の友人になりつつあるので、話題は尽きることなく一瞬で二時間近くすぎる。

内心ビクビクの小心者なので、

「このまま楽しかったねー」

「次は家族みんなで~」

とかで済ませようと思う気持ちも4割。

いやいやこのままじゃ返さんぞと思う気持ち6割。

次の店でワンクッション入れるつもりだったので時間考えるとそろそろペース作らないといかんなと計算。

店内は適度に薄暗く、テーブルの角をはさんで90度の角度で向かい合うポジション。

話題を少しづつ家庭外のほうにもっていき会話ペースもスローダウンさせはじめると、相手も空気読んでほんの少し(2センチぐらい)距離をつめて言葉数少なくなる。

店を出るきっかけ。

相手が水のはいったグラス(細めで高めのやつ)を指でなぞりだす。

親指と人差し指中指で微妙に上下、単なる手癖だとおもうけどかなり思わせぶり。

俺もさらに距離をつめてそのグラスの反対からグラスを撫でる。

そうすると両手で俺の手ごとグラスを握り「手、暖かいね」とニッコリ。

これで腹くくった。

俺もすかさず手を握り返し、

「じゃあ行こうか」

店出たらあとはほぼ無言。

でも飲む前と違うのは肩がくっつく距離。

あたりをつけてたのはリゾートホテルだけどもラブホ利用もビジネス利用も可能なちょっと変わったとこ。

ホテル直前で手を握りそのままイン。

もう引き戻せない場所まできてしまった俺は、エレベーターの中でおイタしちまうかと思ったがぐっとガマン。

手を握ったまま部屋に入り、上着だけ脱いでベッドに座り、間髪いれずキスを迫るも逃げる。

ぎりぎりまで待って寸止めで逃げる。

ほぼ触れてる状態なんだけどもさらに逃げる。

西内まりや似ママ友(以降まりや)はクスクス笑いからそのうちゲラゲラ笑いに。

こっちもつられて笑うが一瞬のスキをついて相手の頭両手でおさえてがっつりキス。

いきなり舌がはいってきて強く絡ませ合う。

もうね、マジで後頭部しびれたわ、ドーパミン分泌量人生で間違いなくマックス。

そしてクチビルの一線超えたあとはずーっとキスしまくり。

体の別のとこ舐めてるとき以外はホテル出るまでずっとキスしつづけた感じ。

いつどうやって服脱いだかもおぼえてない。

気がつくと全裸。

脱がしてみたら思ったより胸が大きく思ったより尻が小さい。

スタイルは久松郁実ほぼそのまま。

尻派の俺は少しだけがっかりだがきれいな胸を見て気分盛り返す。

ここまで来ると全く躊躇しない俺は、考えうる予備動作を全部ていねいにこなしたあとマイサンでまりやのあそこをすりすり。

もう準備は全てOKと判断したので一気に行こうと思ったがまたまりやが逃げる。

寸止めで逃げる。

先っちょはいったら本気で逃げる。

そしてキスしたままクスクス笑い。

さっきの焦らしでもう慣れて余裕があった俺は一度キスをやめてSっ気を発揮。

相手の肩や腹を強く押さえ込み、片方の膝の裏を持ち上げてもう片方の足は強くおさえつけた状態で一気に貫通。

まりやのアゴがあがり、

「んーーーーー」

俺はさっき以上に後頭部がしびれ、腰の後が痛くなるぐらい興奮。

人間のカラダってここまでなるんだと思った。

(こちらも制御できず声が出るけどオサーンの挙動は略)

そして間髪を入れずまた舌を絡ませ合う。

この表現どうかと思うけどビースト2匹だわ。

でも呼吸があってるのか、まりやが合わせてくれてたのか、攻めと受けの切り替えが全く同じタイミング。

10年前からやってた仲のように、寸分の違和感もなくぴったり呼吸が合うんだな。

百戦錬磨だからなのか。

そして初日はいっしょにいくことはできなかったので、もちろんまりやが先にいって、その後に俺なんだけども。

一番うれしかったのはこっちが逝くときに、あそこだけでなくカラダ全体を両手両足で包んでくれて、こっちの呼吸やリズムに完全に同期させてくれる。

びゅっびゅっと出るタイミングに合わせ、あそこだけでなく腰全体でもカラダ全体でもやさしく受け止める動きをしてくれる。

まりやよ28才でどこまで経験値あるんだよ。

そして二回目終わったあとはちょい急ぎながらシャワー。

その間もできるかぎりキスといちゃいちゃ一瞬だが立ちバックで生でいれちまった。

10秒で抜くのは名残惜しすぎだったがしかたない。

ここで歯止めが効かなくなったらその後制御できる気が全くしない。

ホテルを出たらギリ終電間に合う時間だったがあえてタクシーを拾い、だいたいの料金先に払って帰らせた。

初回は以上。