合コンで出会ったぽっちゃり系女子の本性が真性のヤリマンだった

閲覧数:817 ビュー 文字数:2544 いいね数:0 0件

「実録!ヤリマンとの遭遇体験談」では皆様から寄せられたヤリマンとのエッチなエピソードを連載形式で紹介していきます。
記念すべきヤリマン遭遇エピソード第11夜目はシノさん(32歳 男性 大分県 会社員)からの投稿です。

合コンで出会ったちょっとぽっちゃり系のチエちゃんとデートをしたシノさん。
個室の居酒屋で彼女にキスをすると、何と彼女は机の下に潜り込んでシノさんにフェラチオを開始。
驚きつつも彼女のフェラテクに魅了されたシノさんはそのまま彼女に口内射精。
我慢できなくなった二人はそのままラブホテルへ直行し濃厚なセックスを繰り返します。
ヤリマンの極上フェラチオ
結婚後も関係が続いている合コンで出会った最高のヤリマン

私がまだ大学生だった頃の話です。

当時、知人に紹介するのが目的で合コンを開いたことがありました。

その時に居た女性がチエでした。

チエは少しぽっちゃり気味の女の子でよく笑い少しおとなしめで話の聞き手に回るタイプの娘でした。

そこで地元が近いことが分かり意気投合して連絡先を交換しました。

その後、連絡と取って2人でデートする約束を取り付けました。

デートプランはドライブして個室居酒屋で飲むという流れ。

ドライブの時は自分が主にしゃべって隣で笑ったり相槌を打つことが多かったのですが、飲みに行って酒が入るとチエもよくしゃべり、ボディタッチが多くなりました。

居酒屋の個室で極上のフェラを始めたヤリマンのチエ

前にあった合コンの時はハンドルキーパーだったのでチエは飲んでなかったのですが、1杯飲むだけで少し積極的になりイチャイチャする感じだったのでその場でこちらからキスしました。

そしたらいきなりズボンの上からあそこを触って来ました。

さすがに個室とはいえ居酒屋だったので止めたのですがそんな中、「ここはやめてほしくなさそうだよ?」とズボンに手を入れてきて亀頭攻めをしてきたりしごいてきました。

こちらが感じているのが分かるや否や、グラスを持ってテーブル下の掘りごたつの中に潜っていきズボンを脱がしてフェラをしてきました。

テーブルがあるのであまりチエが見えない状況でどう攻められるか分からない中、緩急付けながらフェラや亀頭舐め・玉攻めをしてこられ、かなり気持ちよくなっていた時に口が離れました。

自分が「ここまで来てこれでおわり?」と聞いたら「そんなわけないじゃん。」と言われ、グラスに入っていた氷を口に含んでフェラを急に再開。

刺激が増したフェラは隣の個室客にばれてはいけない緊張感と冷たさと気持ちよさが混ざり合ってそのままフィニッシュ。

かなりの量が出たのである程度は飲み込んで、残りはカクテルが入っているグラスに出していました。

その後、普通に飲み再開したのですがチエは「とろみがついたカクテルって美味しいんだよ」と言って一気飲みしていました。

我慢ができないと言い出した彼女とラブホテルでSEX三昧

その後、居酒屋を出た後に家に誘ったのですが、家まで電車で30分かかるのを知ったチエは「そんなに我慢できないから近くのホテルに入らない?」と言ってきました。

その言葉でまた元気になる息子を引き連れて電車に乗るわけにもいかなかったのでそのままホテルへ。

ホテルに入ってシャワーを浴びようとしたら「もう我慢できないからすぐに入れて」と言ってきました。

服を脱がすとパンツにシミができるほど濡れまくり。

聞くと「フェラしてる時にぐしょぐしょになった」とのこと。

こちらが服を脱いでる時もすぐに入れたいからとフェラを始めてすぐに挿入。

一度出してはいましたが、チエの積極的な感じでフル勃起になった息子はチエと相性抜群だったようで、入れて1分しないうちに潮吹きました。

それから騎乗位になりバンバン腰を動かしてきました。

途中動きに合わせて下から突き上げたりするのが良かったらしく、2~3回イっていましたが激しさは衰える様子はなく、最後は正常位で顔に出しました。

告白も何もないまま肉体関係だけで繋がっていた二人

その日はそのまま二人でホテルに泊まりましたが、朝方ムズムズすると思い起きるとガウンを脱がしてフェラされていました。

フェラで起こされたのは初めてでしたが、朝立ち&シチュエーションで前日2回出したのにまたもやフル勃起したので、チェックアウト時間までまたエッチしました。

チェックアウト後に駅で解散したのですが、その日の夜に家に泊まりに行っていいかと連絡が来てOKし、その日は自分の家でまたまたエッチ。

朝もフェラで起こされてエッチしましたが流石に朝はもう出ませんでした。

それからちょこちょこ会っていましたが、会う度に所構わず求めてきました。

公園・カラオケ・マンションの影・墓地・デパートの屋上・駐車場など色んな場所でヤリました。

結局関係が無くなるまで告白も特にない状況でした。

結婚した後も続いている微妙な肉体関係

現在はそれぞれ別の地域に就職したので離れているのですが、それでもお互いの地域に行くことがある際には連絡を取って会っています。

チエはもう結婚して子供も2人いますが、会った時には「入れるのは流石に夫に悪いから」キス・フェラだけはしてくれます。

悪いと思うライン引きがよくわかりません(笑)

シノさん、投稿ありがとうございます!
めちゃくちゃ当たりのヤリマンと出会えましたねー。
これだけエロイこは中々いないと思います(笑)
俺的にもかなり羨ましい!!
こういう後腐れのない感じのヤリマンは世界の宝ですよね。
お互い結婚してもなんとなく関係が続くヤリマン女性を俺も探す旅にでようかなぁ(笑)