サークルの合宿で

閲覧数:121 ビュー 文字数:1354 いいね数:0 0件

今年の夏のことなんだけど、サークルの合宿(といってもお遊びの)でのことです。

サークルメンバーでOB・OGも含めてキャンプに行きました。

みんなで大学に一度集まり、車に分散して乗り込んで、キャンプ場に行きました。

あぃはサークルメンバーで仲がいい女友達と同じ車に乗ろうと思い、一緒についていきました。

すると、

「あぃちゃ~ん」

と後ろから呼ばれました。

振り返ってみると、OBの先輩でした。

あぃが1回生のときに面倒をよくみてくれた先輩で、先輩が卒業して以来久しぶりに会いました。

あぃ「あっ、先輩お久しぶりです☆元気でした~!?」

先輩「あぃちゃん久しぶりだね~。元気だよ。あぃちゃんはどう?」

あぃ「この通り元気ですよ~☆」

先輩「そっかw一緒に車乗らない?」

あぃ「はい☆」

あぃは先輩に誘われて断る理由もなかったので、友達と別に先輩の車に乗りました。

先輩の車(といっても他のOBの先輩の車で、先輩→りょう先輩は同乗してました)にはりょう先輩の他、3人乗っていました。

他の先輩の一人はサークルのOBで顔見知りの人でしたが、2人は大学の卒業生ですが、サークルは違う人でした。

車には女はあぃだけでした。

車が出発し、曲を聞きながらたわいもない話をしていました。

りょう先輩「あぃちゃん彼氏できた?」

あぃ「元彼と別れてからまだいないんですよぉw」

りょう先輩「そうなんだ。あぃちゃんかわいいのにもったいないw」

そんな感じの話をしてて、なんでだったか忘れちゃったんだけど、ふざけてりょう先輩があぃのおっぱいを触ってきました。

あぃ「先輩のえっちぃ☆」

りょう先輩「あぃちゃんおっぱぃおっきくなったんじゃない?ちょっと確認…」

りょう先輩はあぃのおっぱいを服の上から触ったり揉んだりしました。

あぃ「先輩だめですぅ~。」

りょう先輩「どしたぁ?もしかして感じちゃったとか?」

あぃ「先輩~!!」

りょう先輩「ちょっと確認…」

先輩はあぃが感じてるかどうか、スカートの中に手をいれ、パンツごしにあそこをさわってきました。

あぃ「あっ…」

りょう先輩「あぃちゃん濡れてるょw感じちゃった?」

りょう先輩はあぃのおっぱいを触り続け、あそこも触り続けました。

他の先輩はその様子をずっとにやにやしながら見てました。

あぃはりょう先輩の膝の上に前を向いて座る体勢となり、ブラをめくって胸を触られ、パンツの中に手が入ってきました。

あぃはすごく感じてあんあん声を出してしまいました。

りょう先輩「あぃちゃんどうしたいの?」

あぃ「気持ち良くなりたい…」

そう言うと、りょう先輩はあぃのおまんこに先輩のものをいれてきました。

そしてパンパンと激しくついてきました。

車で他の先輩がいるのにしてしまい、あぃはすぐにいってしまいました。

りょう先輩もすぐにいきました。

その後キャンプ場につくまで他の先輩にも入れられました。

短くてごめんなさい(>_<。) とりあえず結末までと思って…