一人旅行中、おじさま3人とSEX

閲覧数:85 ビュー 文字数:1948 いいね数:0 0件

昨夜、年上のおじさま3人としちゃいました…。

今一人で旅行してて…。

ホテルのバーで飲んでたら声をかけられたんです。

暇だしいいかなって思ってしばらくバーで飲みました。

「そろそろお店変えよう。」

って話になって、一人が、

「部屋でいいじゃないか。」

って言ったんです。

「今から外出は何かと危ないし、遅くなる前に部屋に送れるし。」

って言われて、空気を壊すのも悪いかなって思って…。

オーケーしちゃったんです。

それでおじさんたちのお部屋にお邪魔して二次会になりました。

最初はおじさま3人のお部屋だし、私も気をつけてはいたんです。

でもグラスが空いたらすぐに注がれるし、おじさまたちもすごく楽しんでて、断れなかったんです。

お酒がなくなったらとも思っていたんですけど、なくなりそうになると誰か一人が追加をどんどん買ってきて、それもできませんでした。

それにお部屋のエアコンを切っていたせいか暑くて、

「つけてほしい。」

と言っても、

「女の子が冷やすのはよくない。」

って言われて…。

「どうしても暑いなら襟元緩めたら?」

って言われて、緩めました。

そこからおじさまたちにああしたら、こうしたらって言われて、気がついたらぎりぎり下着が見えないくらいまで服を緩めてしまいました。

その頃にようやくお酒もなくなって…。

「自分の部屋に帰ります。」

って言いました。

正直ふらふらしてました。

その時に、

「汗だくで帰すのも悪いし、タオル使いなよ。」

って言われて、

「酔ってて危ないから拭いてあげる。」

って…。

最初は顔とか首とかだったんですけど、いつの間にか服の緩めたところから中に入ってきました。

タオル越しに胸を揉まれて、他のおじさまもタオルで私の体を拭きはじめたんです。

それで、

「タオルより手で拭いたほうが早い。」

って言われて、気がついたら素手で触られてました。

おじさまの手が胸を揉んで、背中とか太ももとか撫でてきて、私…。

「あっ、んっ。」

って喘いでました。

気がついたら服を脱がされて、お布団に仰向けにされてました。

足首と膝を持たれてぐいって足を開かされて、寝かされてました。

「ここの汗も拭くね。」

って言われて、足の間のあそこを手で触られました。

びりびりって電気走るみたいに感じて、ブリッジするみたいにのけ反ったのを覚えてます…。

それから、だめだめって思いながら、いっぱい恥ずかしいことしました…。

しばらくは拭く…っていうか、もう愛撫とかクンニとか、そういうのでした。

胸を別々の手が揉んだり、誰かが乳首をつまんでる間に別の人があそこを触ってきたり、両手両足を掴んで開かされたり…。

「電気を消して。」

って思いました。

いつの間にかおじさまたちに囲まれてお布団から出られなくなってました。

暑くて気持ちよくて…。

頭ぐちゃぐちゃでした。

おじさまたちも恥ずかしいこといっぱい私に言わせたり、その、途中でふざけてペンを持ってきた人がいて…。

体に書かれたりも、しました。

恥ずかしいこといっぱい書かれたし、いくつかはまだ残ってます…。

触られただけ、ではないです。

おじさま3人とセックスしちゃいました。

触られるだけじゃなくて、胸も乳首も舐められたり、あそことクリを指でいっぱい愛撫されました。

いつの間にか足の間に入ってきたおじさまがズボンもパンツも脱いでるって気づいたんですけど、気づいた時には挿入を始めちゃって…。

他の手が乳首つまんでたり、口に指を入れられたりして、そのまま挿入されちゃいました。

ずっと触られてたからだと思うんですけど、挿入されたら、すぐイっちゃって…。

私がイったのに気づいてから、おじさまたちが急に、セックス激しくなりました。

あそこに挿入されながら他の人のを口にした。

だいたいは口とか体に出してました。

でも最後は中に出してました。

その時の私は枕に抱きついて喘ぐしかできなくなってて、たぶん、後ろからおじさまたちが、順番に挿入してたと思います。

それが本当にきつくて、気持ちよくて、わけわかんなくなってて、気がついたら中でびゅっ、びゅっ、って…。

後ろからとか立ったままとか、いろんな体勢でセックスしました。

ヤリマンとの遭遇体験談投稿募集中

当サイトではヤリマンとのエッチな体験談を募集しています。合コン・ナンパ・オフ会とかでみんなが出会ったヤリマンとのエロい体験談をどんどんお寄せ下さい!
投稿する