おじさん達とのHでアナル初体験

閲覧数:257 ビュー 文字数:1013 いいね数:0 0件

アナルを提案されたのは中イキした時の事後のお風呂。

元々、興味あったし、クンニや事後のお風呂でアナル舐めとかはされてたので、特に抵抗することなくOKだした。

そしたら、おじさんBに

「小指だけいれてみない?」

と提案され、小指だけ入れてみることに。

初めての指入れの感想は・・。

汚くて申し訳ないんだけど、う○ちが暴れてるような感覚だった(笑)。

この時点では不安もあったんだけど、おじさん達の

「アナルは努力」

という迷言を信じて(笑)、事後のお風呂や自宅でアナルをいじるようになった。

アナル開発を初めて5週目位にはアナルだけでも指2本出し入れしたり、かき回されると何とも言えない安心感みたいな快感を感じるようになって、遂に

「次の週におち○ちんを入れよう!」

ってなった。

ただ、次の週は私ができなくて、持ち越し~。

初めての挿入はバックで1人ずつ。

入るかどうか不安もあったんだけど、努力の甲斐もあったのか意外とすんなり挿入に成功。

しばらくそのままにした後、おじさんBがゆ~っくり腰を振り始めて、私もそれと同時にクリと中をイジイジ。

やっぱり動かされると苦しかったんだけど、慣れてくるとその苦しさも指入れの時みたいな快感に変わってきて、クリと中の快感とプラスして、頭がボ~っとしながらよだれを垂らしてた(>_<)。

結局、その日は上手くいっておじさん2人はイクことできた。

初めてのサンドイッチの時は、はじめにおじさんBとアナルセックスで軽くならしてから、騎乗位でおじさんAのを入れた後、おじさんBがアナルに挿入。

2本入った時は下腹部がパンパンだったw。

しばらく挿入状態のあと、まず、おじさんBが腰を振って、その少しあとにおじさんAが下から軽く突き上げてきたんだけど、なんかもうすごかった(笑)。

肝心な所をレポできなくて申し訳ないんだけど、とにかく気持ち良くて。

下にいるおじさんAに身を預けることしかできなかったし、挿入されながらキスした時はちょっとどうにかなりそうだったw。

この後、コンドームを交換して、おじさんも上下交換するんだけど、はじめと変わらず、私は何にもできずおじさん達がイッて終了。

今まで一番クタクタになった出来事だった(笑)。

ヤリマンとの遭遇体験談投稿募集中

当サイトではヤリマンとのエッチな体験談を募集しています。合コン・ナンパ・オフ会とかでみんなが出会ったヤリマンとのエロい体験談をどんどんお寄せ下さい!
投稿する